早めに申請

省エネ住宅ポイントについて考える

最近の日本のエネルギー事情は火力発電による燃料費の増大などにより、電気代の上昇を招いています。この事により、現在は省エネに関しての意識が大きくなっています。これからの住宅にとっても省エネは重要になってきており、省エネ住宅と呼ばれる住宅が人気になっています。今、省エネ住宅を新築、購入される方は省エネ住宅ポイントという制度を知っていますか。これは1ポイントが1円に相当するポイントを、省エネ基準を満たしたエコ住宅の新築や購入をした際に受ける事が出来る制度です。省エネ基準は「トップランナー基準」や「一次エネルギー消費量等級5(木造住宅は4)」があります。省エネ住宅ポイントの発行期限は、2015年11月30日となってますが、予算がなくなると早く締め切る事になります。

利用の際に考えること

省エネ住宅ポイントはエコ住宅を新築、購入した場合に30万ポイントが発行されます。発行されたポイントは色々な商品と交換できます。その種類は、商品券や地域産品やプリベイトカード、更に寄付も出来たりと多岐に渡ります。ただし、省エネ住宅ポイント交換の締め切りは2016年1月15日となっているために注意が必要です。省エネ住宅ポイントの申請が出来るのは原則として工事完了後となっています。しかし、工事完了前でも書類が整っていれば申請が可能になります。その時は後で工事完了報告が必要となってきます。締め切りが早まる事もあるので臨機応変に対応しましょう。新築には2〜3ヶ月の期間をかけるのが一般的だといわれてるので、時間を取って検討する事が大事です。