住宅のあり方

政府の住宅エコポイント制度を皮切りとして、エコのための行動とポイントを結びつけたサービスが増えています。その一つが木材利用ポイントで、各地域ごとに生産した木材を使用して工事を行った際、様々な商品と交換できるポイントが貰えるサービスとなっています。木材利用ポイントのキモは木材に限定してポイントを付与していることで、地域産の木材をムダにしないよう利用の促進を行っています。そのため、木造住宅や木造リフォームを行うとよりたくさんのポイントを得られる制度となっているのです。しかし、木材利用エコポイントを得るためには、他にも必要な条件があるため知っておくことが重要です。

木材利用ポイントは、工事を行う事業者が指定されています。登録を受けていない事業者の工事を受けた場合、たとえ指定の木材を使用していてもポイントの付与は受けられないため注意が必要なのです。そのため、工事を依頼する際にはしっかりと登録事業者に依頼するようにしましょう。インターネットを使えば登録事業者を簡単に調べることができるので、工事の依頼前には一度確認してから依頼することが重要です。また、付与されたポイントはどこでも使用できるというわけではないので、その点も注意が必要です。ポイント交換は指定された業者やサイトでしか行えないので、ポイント交換を行う際には予め交換する業者に目星をつけておきましょう。また、交換する商品にも種類があるため、事前に把握しておくことが重要です。